So-net無料ブログ作成
カフェ ブログトップ

Tokyo Coffee Festival 2017 Autumn @青山 [カフェ]

コーヒー初心者として最近の流行り、本物を教えてもらうため東京コーヒーフェスティバルへ。
¥1,500を払い、飲み比べ4回分のコインとマグカップをもらう。
Tc01.jpg

バンドも入れて雰囲気を盛り上げ、昼の段階で店によってはかなり並んでいるところも。


さて、今回4つのお店で感じた共通点は、果実のフレーバーだった。

その中で一番良かったのが、このOKINAWA CERRADO COFFEEのエチオピアのもの。
Tc03.jpg
いちごや桃とまではいかないが、確かに甘いというかスッキリとして美味しい。
樹上乾燥と豆を採ってからの乾燥とかなり手間を掛けているとのこと。
お兄さんが一生懸命説明してくれる。
Tc02.jpg

あと、この2つと、
Tc04.jpg
Tc05.jpg

最後に飲んだのがドイツ ベルリンのコーヒーショップ、THE BARN。
果実のフレーバーと共に非常にスッキリしていて飲みやすい。
Tc07.jpg
Tc06.jpg
ドイツ出身のお姉さんがこれも一生懸命説明してくれて、温度は50℃くらいが最適とのこと。
最近の缶コーヒー、スタバ等のチェーン店でも十分美味しいと思っていたが、さらに奥が深いことを思い知らされた。
味の種類は異なるが、最初の香り、最初の舌のアタック、口に含んで転がした時の味、そして最後の余韻と日本酒の味わい方に似たところもあるのかも知れない。
nice!(0)  コメント(0) 

太平洋視界180°の断崖カフェ かもめ(ダダリ)@静岡大崩海岸 [カフェ]

静岡市で好きなワインディングロードといえば、日本平パークウェイとここ大崩海岸。
静岡市側から行くとまず海に迫り出した景観からスタートする。
dsc05582.jpg

道は結構狭く、コーナーもタイトでスピードを出し過ぎてアウトすると、このコーナーの先は断崖絶壁の海へ。
dsc05604.jpg

しかし、丁度中間地点で通行止め。
昨年の台風26号で當目トンネル(焼津市浜当目)北側の道路が陥没したため、たけのこ岩トンネル(焼津市小浜)と當目トンネル間1.2kmが通行止めとのこと。

そして、峠を登り詰めたところにあるカフェ「かもめ」(ダダリ)にて、しばし休憩。
dsc05597.jpg

海から数十メートルそり立った崖の上にある最高のロケーション。
dsc05600.jpg

海側の席でまったりとカフェオレを頂く。
開いた窓から聞こえてくるのは、遠くで崩れる波の音。
dsc05587.jpg

どれくらいの景観かを店の中から焼津側、そして裏の外にあるテラスからの眺めを撮ってみた。
大崩海岸焼津側


静岡側


オーナーさんに聞くと、道路の開通は2年後ということ。

この絶景でまったりとした空間と、閉鎖された道路で通行量が少なくてワインディンロード攻めが出来る大崩海岸。
かなりおすすめ出来る場所のひとつだ。
カフェ ブログトップ