So-net無料ブログ作成
韓国レストラン ブログトップ

赤坂 韓国料理 一龍 ソルロンタン(雪濃湯) [韓国レストラン]

昨日は赤坂でのはしご三軒目で、会社の韓国オフィスの人間が、一龍に行きたいということなので、初めて行ってみました。
Aka1.jpg
Aka5.jpg

彼ら韓国人も納得させることが出来る韓国料理の店は限られますが、ここは彼らの舌を納得させる味とのことです。

ここでのオーダーはメインのソルロンタン(雪濃湯)とのことなので、私もそれをオーダーしました。
Aka4.jpg

まずは付け合せが出てきて韓国と同じようにおかわりは自由です。
Aka2.jpg

特にキムチの味は、ソウルに帰ってきたと思わせるぐらい韓国人も唸らせる味だと彼らは言いながら食べていました。

次にメインのソルロンタンで、メニューにも書いてあるように、基本的には牛肉系のスープで、中に相当煮込んで柔らかい牛肉と春雨が入っています。
Aka3.jpg
最初はその春雨が麺かと思いつ、あくまでもそれは脇役で、メインはスープです。

彼らの食べ方は、まずはスープだけを飲み、次に小皿にご飯を入れてそこにスープをかけてご飯と混ぜて食べていきます。
それから、個人の好みでキムチを入れたり、胡椒を振りかけたりと、彼らの小皿はいつもだんだん赤くなっていき、最初の味が判らないくらい辛いものに仕上がっていきます。

考えによっては、非常に微妙な旨みのあるスープの味から、最後は辛さの中に旨みのある味までバラエティーに富んで食べられるので、実はいい食べ方なのかもしれません。

でも私としては、どうしてもオリジナルの旨みを崩さないで食べたいと思うので、スープ大部分をそのまま食し、最後にちょっとだけキムチを入れて辛くして食べるというやり方をしています。

この店は私のような韓国料理初心者でも万人が納得できる味で、韓国に行かなくとも本場の味が楽しめます。
難を言うと、値段がちょっと高いですが、またリピートするつもりです。
韓国レストラン ブログトップ