So-net無料ブログ作成
検索選択
ショッピング ブログトップ
前の10件 | -

チャーミングプレセール@横浜元町 [ショッピング]

この頃になると連れて行かれる元町チャーミングセール。
今年は2月21日からとのことだが、本日要有って元町へ。

さすがに約1週間前なので人通りは少ないが、ある意味セールに関係ないところは空いていて見やすい?
Mo01.jpg

とあるお店は、プレセールと銘打ってお客様にアピール。
値引きはセール時と大して変わらない思い切った営業戦略?
Mo02.jpg

で、ぶらぶら裏道を歩いていて停まったのが、今治浴巾の今治タオル。
Mo03.jpg

その中で一目停まってしまったのが、デザイナーのChrisさんがハワイのマウイ島のハナに向かう壮大な大自然をイメージしたというタオルだった。

店員さんのお勧めは、シンプルなCOCOONというタイプで、このデザイナーがその繊維の質、風合い、そして抜群の吸水性、耐久力から選んだというもの。
Mo04.jpg

この中で、大きなバスタオルの一つ小さいタイプのバスタオルで、大き過ぎず、家で体に巻くでもなく、さらさらっと髪を乾かし体を拭くには丁度良いサイズがあったので、これは海でのタオルにもってこいとのことで購入。

さて今週から使ってみよう。
17日の春一番?に向けて、昨日の休みの分のフレックス休を取得して。

Peak Performance @ UPLND自由が丘 [ショッピング]

昨年、スウェーデンに行った時に購入した”Peak Performance”のポロシャツが気に入っていたので、調べたところ、日本にも3つの直営店があることを知り、その一つ、自由が丘のUPLNDに行ってみた。
Pea03.jpg

かなり本格的なBlack Lightから、スキー、アウトドア、ゴルフ、カジュアルの製品を展開しているとのこと。
Pea04.jpg

スタッフの方も非常にフレンドリーでいい。
かき氷のちょっとしたサービスも、気が効いている。
このお兄さんが親切に対応してくれた。
Pea06.jpg

アウトドア系のウェアというば、USのウェアばかりに傾いていたが、北欧系のウェアも本当の寒さ、厳しい環境を知ってのものなので、機能的にも良さそう。

夏物の50%Offをやっており、いいものが合えばかなりお得感がある。
Pea05.jpg

ということで、今回はカジュアルのウェアの中から、飛行機の機内で羽織る薄手のコットンセーターを購入。
Pea07.jpg

アクティブ系のイベントも企画されているとのことで、こういう意気込みには賛同して、参加してみたい。

箸長 @横浜元町チャーミングセール [ショッピング]

恒例となってしまっている元町チャーミングセールへ。
Cho07.jpg

今回はお箸の専門店「箸長」へ。
チャーミングセール中は全品20%オフとのこと。
Cho01.jpg

いろんな地方の職人が作っているお箸がきれいにディスプレイされている。
Cho02.jpg

使い勝手と重視するか、漆などの仕上げを重視するかが最初の選ぶ分かれ道。

自分は使い勝手重視なので、このお店での人気箸ランキングで1位にランキングされていた、東京四つ木の職人、吉成金房の「使いごごち箸」を購入。
Cho03.jpg

ご主人に話を聞いたら、箸でも意外と奥が深いことが分かった。

まずは先端の形状。
先端が通常の箸より細く仕上げていて、さらにその断面が丸でなく、四角に削られている。
Cho04.jpg

そのような形状だから故、確かに小さいものも掴みやすい。
実際に、今日、うどんに入れた七味唐辛子の胡麻の粒を取ってみたら、いとも簡単に掴める。

そして、グリップ部。
らせん状に彫りこまれていて、丁度指がそのどこかでフィットするようになっており、その太さも調度いい。
Cho05.jpg

さらに、素材。
この素材は縞黒檀というカキノキ科の一種で、耐久、保存性が強く磨くほどに独特の光沢が出る木材。
そしてこの先端が細いデザインを達成させるために、材料自体が硬い木材のため、先細や先角に向いているとのこと。

自分の使う箸に2千円以上支払うにはちょっとと思ったが、実際に使ってみて、使いやすい、摘まみ易いことから、これは早くから使えば良かったと思うほどである。

ついでに、ランキング2位と4位の見た目重視の漆のお箸も二膳購入してしまった。
Cho06.jpg

アメリカン イーグル アウトフィッターズ 表参道店 [ショッピング]

別用事での通りすがり、東急プラザ 表参道原宿にあるアメリカン イーグル アウトフィッターズ 表参道店へ。
Aeo01.jpg

原宿の店って若者志向なのでかなり入りにくいが、試しにと入ってみる。

アメカジのイメージが強いブランドぐらいの知識しかない状態で入ったが、デザインとしては原色主体で、柄はあまり使わずに単色でシンプルな感じ。
若い頃だったら結構好きな部類。
Aeo02.jpg

西海岸が発祥の地と思いきや、ペンシルベニア州西の外れのピッツバーグからのとのこと。
かつては鉄鋼の町、今はケチャップのハインツってとこか。
New YorkかBostonあたりかと思った。

白木とアルミのメタルを基調としたフロアデザインがいい。

それと若い店員の対応が、笑顔でさりげなくしっかりと対応していてすごく良かったのが印象的だった。

さて、その中でも地味なストライプのシャツ。
アクセントとして、ポケットのパネルを45°ずつクロスさせていて、ボタンもちょっと変わっている。
Aeo03.jpg

この地味~なデザイン故、売れずに?Sale出品にて、自分にはちょうどいいので購入してしまった。
購入年齢層を上げてしまったか?

チャーミングセール & 景徳鎮 (その4) [ショッピング]

午前より元町チャーミングセールへ。
Cha07.jpg

昨日テレビ東京の「出没!アド街ック天国」で特集していたので混雑していると思いきや、そうでもなかった。

やはり一番込んでいたのは、MIHAMA。
Cha08.jpg
いつもよりかなり安いらしい。

さて時間つぶしに今回訪れたのはハワイアンジュエリーの「Wailea」。
Cha04.jpg

マウイでStayする場所としてのワイレア、工房はオアフ島とのこと。
Cha05.jpg

流れるような彫りが美しい。
Cha06.jpg

女性用に幅の広いものは抵抗感があるような気がするが、店員さんに聞いてみると、その彫りが生えるリングの幅は6mmとのこと。
確かに細い幅のものはせっかくの彫りが前面に出にくいが、シンプルな細身のシルバー系を選んでしまう傾向にある中、この彫りと幅広の選択は挑戦的だが思い切って選んでみるのもいい。

さて、ランチに中華街へ。
尖閣の問題がまだ尾を引いてか、日曜なのに雨も一因か人が少ない。

今回行ったところは、四川料理の美味しい麻婆豆腐が食べられる「景徳鎮」。
Cha03.jpg

メニューには激辛、本場の辛さと書いてある。
Cha01.jpg

自分での辛さバロメータは結構辛いと鼻水が出てきて、さらに辛いと目から汗が出るような感じ。
ここのレベルは後者。

本場の四川料理の花椒(熟した山椒の実)が持つ舌が痺れるような辛さと唐辛子の持つ熱い辛さの2種類が融合した味が確かに味わえる。
Cha02.jpg

こんな辛いのに特に花椒の味が旨みをしっかり感じさせるところはさすがだ。
最近韓国料理の魚介系の辛さに慣れ親しんできたが、3,000年の歴史、中国の麻婆豆腐もすごい。

ちなみに、オーダーにてハーフがOKだったので、お二人の場合ではその量でもこの辛さを考えると十分だ。
白いご飯がかなり進むというより欲しくなること間違いなし。

CROCO ART FACTORY for 元町チャーミングセールその3 [ショッピング]

今回は元町通りに並行している一本山側に入った元町仲通りを散策。
Cro06.jpg

今回ヒットしたのはロートアイアンのクロコアートファクトリー。
Cro02.jpg

ドアノブ、手すり、フック、表札などを、基本的には鋳鉄技術を用いてひとつひとつ職人が作っていくとのこと。
鉄の武骨さと手作りの温かさがある。
Cro01.jpg

店長さんにお聞きしたところ、このような鋳鉄で作るだけでなく、鋳造にて原型からメスの鋳型を作ってそこに真鍮を流して量産する製品もあることを教えて頂いた。

これだと、オリジナルの温かみのあるデザインをそのまま再現出来、コストを抑えることが出来るとのこと。

納得。

ロートアイアンの色はブラックというよりも少しくすんだダークグレー系で、打ちっぱなしのコンクリートの壁にマッチするようだ。

お店のお2階の釣り好きのご主人が最近オーダーしたというコンクリートの壁に愛らしいお魚。
Cro07.jpg

オーダーした人の心意気も感じられる。

そしてその近くの霧笛楼の表にて、チャーミングセールの一環でお菓子を少し安く売っていたので、ブランデーパウンドケーキを購入。
Cro03.jpg
Cro04.jpg

雰囲気の良さそうなレストランや、このような手作りのショップが幾つかある元町仲通りも元町通りと共に、みなとみらいにない街の雰囲気でいい。
nice!(0)  コメント(0) 

横浜元町チャーミングセール [ショッピング]

セール最終日、歩行者天国になる11時の前、1時間のみサクッとショッピング。
Kur08.jpg

キタムラの前には、奥様を外で待つお父様軍団。
Kur07.jpg

歩いて少し目を留めるのは、黒い郵便ポスト、元町のマークが入っているベンチが街の雰囲気作りに一役買っている。
Mot04.jpgMot03.jpg

今回はセール中なのにセールには関係ない家具蔵(KAGURA)にお邪魔しはまってしまった。
Kur01.jpg

特にこのデザインの椅子。
Kur03.jpg

デザイナーがデザインをしているのではなく、職人がデザインした椅子とのこと。
シンプルで凄くカッコよく、且つ座ってしなやかで座りやすい。
材質はタモという素材で、後ろの足の部分のそれぞれ、そして背の部分は1つの木を削りだしており、それらを組み合わせ接合面もきれいな曲面に仕上げてある。
座板は3枚の板を盾に組み合わせているとのこと。
木目の対称性が美しい。
これを仕上げるのに職人が3カ月を要するとのことで、その方の製品に対する意気込みが感じられる。

そしてこちらはブラックウォールナット(クルミ)の木で仕上げられた椅子。
Kur04.jpg

背の部分の曲線が大きな曲率を形成しており、その継ぎ目の仕上げも素晴らしい。
Kur05.jpg

左のテーブルとこの同じ色で15年経った椅子がこの右の椅子で、ブラックウォールナットは時が経つとともに、少し薄い味のある色となり、また艶が出てくる。
Kur06.jpg
一生もの、2世代まで使えそうな家具、こんなアプローチもこの時代だからこそブレない王道のビジネスモデルだと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

バーゲン@二子玉川ライズ [ショッピング]

最後のバーゲンシーズン。

このシーズン最初は混んでいるので、さらっとついでに行くことにしている。

でもいいところは、普段入らない店に50%オフって表示してあると気軽に入ろうという気になる。
Glo03.jpg 

今回はライズでお初のGlobal work。
Glo01.jpg

コンセプトは、「それぞれの自然体、がんばりすぎない服。自分らしい服。」とのこと。

って買ってしまったのがこのシャツ。
Glo04.jpg

どうも最近、表がブルー系のピンストライプで、裏地がピンク系のピンストライプが好きらしい。

でもバーゲンでいいものに出合ったときには、これを自分が買うべくこの商品は待っていたんだと思って満足感に浸るその気持ち、何となく判ります。


ショートスリーブリバーシブルシャツ [ショッピング]

クールビズの影響で、会社でもノータイ、半袖がOKに。
さすがにポロシャツはNGなので、フォーマルから崩してカジュアルぎりぎりの線のショートスリーブシャツをニコタマにて物色。
久々に玉川高島屋4Fの紳士服売り場に行き、面白いのがありました、マッキントッシュ フィロソフィー メンズに。
Mac01.jpg

私が求めているのは、少しカジュアルでスリーブが短かく、ちょっとタイトに着れるもの。
どうも半袖のスリーブが長くて肘まであるものや、ダボダボのものはあまり好きになれません。

今回見つけたマッキントッシュ フィロソフィーのショートスリーブリバーシブルシャツはこれらを満たしており、色合いもストライプに少しパープル系の色が入った普段あまり選ばない色を選んでみました。
Mac02.jpg

最初見たときは片面で着るシングルのものと思っていましたが、よく見ると2枚の生地が表裏重ねてあって、ボタンもリバーシブルに出来るように一か所のボタンのところで上下にシフトしてボタンとボタンの穴が取り付けてあります。
Mac03.jpg

夏も長袖とネクタイにスーツという常識から、このようなトリガーで社内やお客様の感覚が少しマイルドに変わっていくといいですね。

ちなみにUS,中国のお客様のほとんどはノータイ、カジュアル系でOK, EuropeとKoreaはちょっと気を使い、日本はお客様によってかなり異なるという印象です。


横浜 元町チャーミングセール [ショッピング]

またこの時期がやってきました。

Mot01.jpg

やはりかなりの人出。そういえば後で気付きましたが、写真真ん中のポストのカラーが通常の赤ではなく、黒に塗られています。
さすが元町景観を統一化するためにこんな配慮をされているのでしょう。
Mot03.jpg

感じのいい服を着た交通整理のお姉さん。
Mot02.jpg

明日ここ元町ショッピングストリートで、2010年F1世界選手権の優勝チーム“Red Bull Racing"によるショーラン(デモンストレーション走行)が開催され、史上で初めて日本の公道でのF1マシン走行が実現するとのこと。

http://www.redbull.jp/cs/Satellite/ja_JP/Article/-021243014095582

連チャンになりますが、ちょっと行きたいところですね。
前の10件 | - ショッピング ブログトップ