So-net無料ブログ作成
検索選択

羽田空港沖SUP [SUP]

風の無いこの週末は、東京の大田区での初SUP。

大森ふるさとの浜辺公園のビーチより出艇。
駐車場よりビーチまではちょっと遠い。
Ha06.jpg
駐車場はそこそこのキャパ。
Ha07.jpg

海側からビーチを見るとパラソルがあったり、ちょっとしたリゾートのようで綺麗だ。
Ha04.jpg

今日の総漕ぎ距離は9.3kmで、羽田空港の滑走路手前までの行程。
Ha01.jpg

首都高湾岸線の橋を越えた辺りから沖からのうねりと両側のコンクリートの護岸からの三角波で乗りにくくなってくるが、八景島の沖の三角波の乗りにくさに比べたらまだマシ。
Ha05.jpg

しばし滑走路の手前にて飛び立つ飛行機を眺めながらの休憩。
Ha03.jpg

そして森ケ崎水再生センターから森ケ崎公園の手前に行くと鳥が多く休んでいる砂州に上陸。
与論島の百合ヶ浜とは全くもって違うが、普段は海面下にあって、引き潮で海面が下がったときだけ姿を現す砂州か?
Ha02.jpg

都会の運河のようなところをゆっくりと漕いで、飛行機を間近に海側から観れるシチュエーションも悪く無い。
次回は芝浦方面に漕いでみるか?

食べログに頼らず、熱心なブロガーのブログで探す。「旬の料理 大内」 [浜松]

浜松で日本酒のある居酒屋、和食屋をネットで探すことに。

一応食べログは見て参考にはするが、信じてはいない。
やはり地元の方や、グルメの投稿をされている方で、一生懸命ブログで綴っている方のお勧めが外さない気がする。

で、今回ヒットしたお店が「旬の料理 大内」。
とにかくそれぞれの料理に自信を持って出されており、一品一品が美味しい。
Ou01.jpg

こじんまりと広さで、地元の方々が多い。
Ou03.jpg

まずはお通し。
最初から鯖寿司がさらりと出てこれが美味しい。
Ou02.jpg

まずは刺身盛り合わせとお願いすると、2種類の醤油を推奨された。
Ou04.jpg

それが昆布の醤油(手前)と青唐辛子(奥)の醤油。
Ou05.jpg
それぞれをどの刺身に合わせるか教えてくれて、確かに新鮮な刺身にさらに合う。
当然、わさびは生わさびを擦ったもの。

そして美味しかった2つのお勧めの料理の1つ目が、焼き蓮根餅。
Ou06.jpg
このフワッとした食感、そしてウニとわさびの絶妙な組み合わせが口の中でとろける。

次が賀茂茄子の揚げ煮。
Ou07.jpg

日本酒も静岡のものが充実しており、喜久酔から初めて、掛川市の開運、そしてご主人に聞いてお勧めだった藤枝市の初亀がフルーティーで香りも良くさらに切れる感じで一番良かった。

締めに食べた鰹のご飯ものも凄く美味しかった。
Ou08.jpg

浜松にてお勧め出来る、自分がこれからリピートするお店となった。

ちなみに今週、新宿で外したイタリアンがこのお店。
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13099830/
余計食べログのランキング、そしてその評価の点数が信じられないことを証明してしまった。

ロードスターRFとの付き合い [ロードスターRF]

昨年末からの一目惚れで熱く語っていたロードスターRF。

付き合って早半年。
山へ海へ持ち込み、ライフスタイルの楽しみをさらに拡大してくれるいい奴である。

ターンパイクやビーナスラインに持ち込み、オープンにしてワインディングロードを堪能する。
Mx04.jpg

ウインドに例えると、スラロームボードのように一直線にパワーで走るのではなく、ウェイブボードのようにテイルを蹴るとクイックイッと曲がる感じ。
それも自分を軸として。

そして海で最もやりたかったのが、この車でSUPに行くこと。
インフレータブルボードだから成し得たこのコンビ。
Mx01.jpg

ボードはギリギリでトランクに収まり、2ピースのパドルは助手席へ。
Mx02.jpg

このブログでこいつの癖を少しづつアップしていきたい。

レギュラーの津久井浜 [ウインド]

毎週のウインドのペースに戻り、津久井浜にも帰ってきてやっとレギュラーのスタイルに戻った。
Mi01.jpg

今日もやはり菊名側、津久井浜からだと三浦海岸側の風上側が吹いていて、7.1㎡にて完璧。
PM2時から約2時間、三浦海岸側まで上っていって、40.37kmの走行。
Mi02.jpg

良かった点は、藻が少なくなり、ウィードフィンでなくノーマルフィンで出れたこと、久々に飛び魚が並走して飛んでいるのを観れたことか?

元の生活に戻る? [ウインド]

7月に入りやっと先週くらいから元の週末のライフサイクルに戻り、昨日、今日と津久井浜はドリームカップのレース海面だったので、久々に菊名にウインドへ。
夏だからさすがに人が多いが、ここは三浦海岸の喧騒もなく穏やか。
Ki01.jpg

午後3時から4時半までの勝負でしっかりと2日間とも8.5㎡で吹いてくれた。
Ki02.jpg

ローカルの方々は既にご存知だろうが、ここ菊名で気づいたことは昨日、今日のように風が弱い南風の時に、津久井浜よりも先んじて吹いてきて、さらに金田の方向からのブローがホテルサーフサイドの沖で吹いていて、津久井浜より若干だが風速が高いような気がする。
今日の海面。ブローラインが分かる。
ki03.jpg

そして、クロスオフ気味に陸上側から吹いてくるため、これぐらいの風の時は海面が津久井浜のようにボコボコではなく、気持ち若干フラットなのがいい。

菊名を良さを再認識した次第である。

ここはショッピングセンター? [タイ]

かなり久々のアップ。
それくらい6月は忙しかった。

先週はこの中が吹き抜けのビルディングへ。
Th04.jpg

ショッピングバックのような・・・薬入れバック。
Th02.jpg

ショッピングカウンターのような・・・受付。
Th03.jpg

と、ここはタイ バンコクのBumrungrad International Hospital。

ついに疲れがピークに達して、初めて海外で病院に行ってしまった。

ホテルのように凄く綺麗で、内科は15階の同じフロアに4ブロックに分かれていて広い。
日本語のサポートが必要かと聞かれたので、英語でもどちらでもいいと言ったら、日本人の女医さんが出てきてあっさり症状を日本語で話し、全く日本と変わらない。
さらにシステムがしっかりしていて診断、会計、薬と同じ階でスムースに進む。

信仰のタイ、電通による「ジャパンブランド調査2016」で、日本に対する好感度(親日度)が最も高いのはタイは興味深い国であると共に、それはそれとして、自分は普段の生活に戻している最中である。
Th01.jpg